WOT 9.00 アップデートについて

Wold Of Tanksで、バージョン8.11へのアップデートがありました。

動作が確認できたMODについては、こちらのページで紹介しています。

この9.00、ゲームが終わっても、ちゃんとガレージ画面が表示されないんですが・・・。

 

パッチノートは以下を参照。

アップデート 9.0 の新ゲームモード

新モード「ヒストリカルモード」の実装。9.0では以下のヒストリカルバトルが可能。

  • クルスクの戦い(ソ連 vs ドイツ)
  • バルジの戦い(連合軍 vs ドイツ)
  • 春の目覚め作戦(ソ連 vs ドイツ)

評判があまり良くない、ヒストリカルバトル。

ドイツのbottomでtopがnoobだったら、微妙。

車両追加

  • IV号戦車、およびIII号突撃砲分割/細分ツリー化
    • Pz.Kpfw. IV Ausf. A(Tier3MT)
    • Pz.Kpfw. IV Ausf. D(Tier4MT)
    • StuG III Ausf. B(Tier4TD)
  • なお、アップデート前に当該車両を所持している場合はそれぞれ以下のとおり置き換わり、上記車両はエリート化済扱いになる。
    • Pz.Kpfw. IV → Pz.Kpfw. IV Ausf. H(Tier5MT)
    • StuG III → StuG III Ausf. G(Tier5TD)

これでガルパンの西住殿の真似ができますね。

ビジュアル変更、及び車両調整

  • 以下の車両がHD仕様モデルに変更
    • T-54
    • T-34-85
    • Panther
    • Tiger I
    • Maus
    • M4 Sherman
    • M18 Hellcat
    • M103
    • Tortoise
    • Centurion Mk. 7/1
  • 次の車両の装甲を変更: T-54、T-34-85、M103、Tortoise、Centurion 7/1
  • 次の車両の寸法を若干変更: Panzerjager I、Panzer I、Sturmpanzer I

バランス調整

  • Vickers Medium Mk. I、Cruiser Mk. III、Light Mk. VIC:
    • 15mm Machine Gun BESA の AP W Mk.1 弾薬の貫通力を25mmから27mmに変更
  • M2 Light Tank:
    • Browning MG caliber .50 HB, M2の弾倉の発射速度を 22% 増加、およびAP M2弾の貫通力を22mmから27mmに増加
  • T7 Combat Car:
    • 前進/後退速度をそれぞれ56 / 20km/hに増加、Browning MG caliber .50 HB, M2の発射速度を22%増加、弾薬数の増加(1,100→1,350)、AP M2弾の貫通力を22mmから27mmに増加
  • Pz.Kpfw. IV Ausf. H(旧Pz.Kpfw. IV):
    • シュルツェン追加
      • そのため最高前進速度を 48km/h から 40km/h に変更
    • Maybach HL 108 TR エンジン削除
    • 修理費を3% 減少
    • 10,5 cm Kw.K. L/28の装弾数を42から59に増加、俯角を-7度から-5度に変更
    • 7,5 cm Kw.K. 40 L/43の俯角を-8度から-7度 に変更
    • 7,5 cm Kw.K. 40 L/48の俯角を-8度から-6度 に変更
    • 5 cm Kw.K. 39 L/60 及び 7,5 cm Kw.K. 37 L/24を削除
    • 1つ目の砲塔(Pz.Kpfw. IV Ausf. G)の視認範囲を330mから340mに変更、HPも420から440に変更
    • 同様に2つめの砲塔(Pz.Kpfw. IV Ausf. H)のHPを460から480に変更
シュルツェンをトーマシールドにして良いんで、もうすこし最高速くれませんかね?

公式未発表の車両調整

ソース:For The Record
以下の車両は公式サイトには掲載されていないが、今回のアップデートで調整があった模様
(赤字がクライアント上で確認済みのもの)

  • M4 Sherman
    • 76 mm Gun M1A1の装填時間を4.2秒から4.8秒に変更
    • 105 mm M4の装填時間を8秒から9秒に変更
    • 105 mm M4の照準時間を2.3秒から2.5秒に変更
  • 要検証、及び変更未確認
    • 固い路面を移動中の照準分散を12%増加
      • ゲーム上に表示されないマスクデータであるため体感でしかわからず検証困難

その他調整

  • 改良された車両のサスペンションパフォーマンスの問題を修正
  • 次の車両の名称をそれぞれ変更: Pz.Kpfw. IV、StuG III を Pz.Kpfw. IV Ausf. H、StuG III Ausf. G に変更
  • マリノフカ、のどかな海岸、大草原地帯、レッドシャイア、山岳路、セヴェロゴルスクのマップ修正と調整
  • 標準ガレージとプレミアムガレージを新しいものに変更
  • マップ「ワイドパーク」でパフォーマンスが低下する問題を修正
  • 全ての音楽をリマスター
  • 新しいグラフィック設定ウィンドウを追加
  • グラフィック設定の自動検出システムを調整
  • ユーザーインターフェースの解像度を維持したままゲームの解像度を下げる選択肢を追加(グラフィック設定内のダイナミック解像度)
  • 視野角(FOV)設定オプションを追加
  • カラーフィルタの強度を設定するオプションを追加
  • 画面のリフレッシュレートを設定するオプションを追加
  • 弾薬庫誘爆時に車両の砲塔が吹き飛ぶエフェクトを実装
  • スナイパーモードのフルスクリーンエフェクトを追加(設定でオフにできる)
  • ログイン画面に入力言語表示を追加
  • チームバトルに新しい勲章を追加: 戦闘偵察、軍神、勝利への気迫、決定打、戦術行動のために
  • 実績ウィンドウの車両タブを調整及び修正
  • 実績ウィンドウの成績タブを調整
  • 勲章「鋼鉄の壁」の条件を変更
  • 戦闘後の結果画面に表示される潜在ダメージを装甲で阻んだダメージに変更
  • 音声チャット機能を修正
  • リプレイ再生中の分散インジケータの視覚描写を修正
  • リプレイ再生中の小さな問題を修正
  • リプレイ再生中の巻き戻し/早送り時に発生した特定の不具合を修正
  • 自走砲モード時にレティクルの外側に砲弾が飛んでいく問題を修正
  • 自走砲の砲弾が空中で爆発した問題を修正
  • ゲーム終了時にゲームクライアントが操作不能に陥る問題を修正
  • 一部のPC構成でゲームクライアントのパフォーマンスが向上するように変更
  • 塗装の描画品質とモーションブラー効果を最適化
  • 履帯軌跡表示をオンにした後にパフォーマンスが著しく低下する問題を修正
  • 中や高設定時の動植物上の影表示を修正
  • ガレージの通知や招待ウィンドウを修正
  • 戦闘待機時の車両のTierが表示されていた表を削除
  • 弾薬が空の状態でF8を押すと「弾切れ」メッセージを表示するように変更
  • 自動照準システムを変更
  • ミッションウィンドウで車両の一覧を描画する品質を最適化
  • 1日の通報制限数を 5 から 10 に変更
  • 通報の種類を一部変更
  • ミッションウィンドウの小さな問題を修正
  • 機関砲砲撃時に音声が中断された問題を修正
  • 覆帯表示が消えたり、ちらつく問題を修正
  • 車両に砲弾が命中した際に稀に音声効果が機能しなかった問題を修正
  • 大破した車両の位置を動かせるように変更
  • ガレージにいる際に待ち時間のアイコンが表示され続けてしまう問題の修正
  • アップデート 8.11 リリース前に購入していた無期限の迷彩削除後に倉庫アイコンが表示された問題を修正
  • 車両やモジュールの研究時にツールチップに表示される経験値量の問題を修正
  • 車両の統計タブ内、チームバトルで入手した勲章の表示を修正
  • エイブラムス勲章が遅れて授与されたり、授与されない問題を修正
  • 勝率の端数の切り捨てを修正
  • クライアントを再起動した際のトレーニングルームでのボイスチャットの接続問題を修正
  • 砲弾の弾道軌道の描画品質の問題を修正
  • ダイナミックビューポイントシステムに変更を追加
  • 戦闘後のプレイヤー車両とカメラの距離の問題を修正
  • 榴弾が車両(オープントップの自走砲など)の外側に位置する搭乗員に命中した際に爆発しないよう変更
  • 司令官の名前による戦車中隊のフィルターのパフォーマンス問題を修正
  • 特定の勲章における説明のミスを修正
  • 発砲エフェクトにダイナミックな照明効果を追加
  • 戦車のエンジンとサスペンションのサウンド音量を修正
  • 発砲によって砂埃があがるエフェクトをデバッグ
  • 特定の車両の砲撃エフェクトを修正

 


World of Tanks ブログランキングへ