WOT 9.2 アップデートについて

Wold Of Tanksで、バージョン9.2へのアップデートがありました。

動作が確認できたMODについては、こちらのページで紹介しています。

新コンテンツ

新ゲームモード: 拠点モード
新機能: オブザーバーモード
新HD車両: IS、SU-100、StuG III Ausf. G、Churchill I
チームバトルモードに6個の新たな勲章

マップ

「プロホロフカ」が進化し、細部までこだわった環境となった「炎の最前線」が追加されました。
次マップの改善及び修正: 聖なる谷、崖、砂の川、隠れ里、エーレンベルク(強襲戦)、エル・ハルフ、飛行場、コマリン
次のマップのエラーや不具合を修正: ハリコフ、冬のヒメルスドルフ、カレリア、修道院、暴風
マップ「コマリン」が高 Tier 帯でマッチングしなくなりました。(Tiers I – VIII のみ)
炎のルインベルグがチームバトルにて使用不可になりました。
冬のヒメルスドルフが低 Tier 帯の戦闘でマッチングしなくなりました。
ハリコフの吹雪のエフェクトの改善しました。
珠江で車両がオブジェクトによって空中に飛び出す現象を修正しました。
コマリンのパフォーマンスを改善しました。

車両変更点

フランス車両
AMX 50 B:

120 mm SA46 と AMX 50 B における照準時間を 3 秒から 2.5 秒に変更

ドイツ車両
Aufklärungspanzer Panther:

VK 28.01 Ausf の7.5/5.5 cm Waffe 0725 の装填時間を 4 秒から 3.4 秒に変更

Indien-Panzer:

Indien-Panzer の 9 cm Bordkanone の照準時間を 2.9 秒から 2.7 秒に変更
Indien-Panzer の 9 cm Bordkanone の装填時間を 7.5 秒から 7.2 秒に変更

Leopard 1:

Leopard 1 の10.5 cm Bordkanone L7A3 の装填時間を 9 秒から 8.7 秒に変更

Leopard Prototyp A:

Leopard Prototyp A2 の 10.5 cm L7A1 の装填時間を 14 秒から 13 秒に変更
Leopard Prototyp A2 の 9 cm Bordkanone の照準時間を 2.9 秒から 2.5 秒に変更
Porsche Standardpanzer の10.5 cm L7A1 の装填時間を 12 秒から 11.1 秒に変更

Rhm.-Borsig Waffenträger:

Rhm.-Borsig Waffenträger の12.8 cm Kanone 44 L/55 の装填時間を 10.9 秒から 11.5 秒に変更

Waffenträger auf E 100:

Waffenträger auf E 100 の移動時のレティクルの分散を 25% 増加
Waffenträger auf E 100の車体旋回時の分散を 25% 増加
Waffenträger auf E 100の 12.8 cm Kanone L/61 の装填時間を 60 秒から 58 秒に変更
Waffenträger auf E 100の12.8 cm Kanone L/61 の装填数を 6 から 5 に変更

Waffenträger auf Pz. IV:

Waffenträger auf Pz. IV für の12.8 cm 砲の12.8 cm Kanone L/61 の装填時間を 10.9 秒から 11.6 秒に変更
Waffenträger auf Pz. IV fü rの12.8 cm 砲の12.8 cm Kanone 44 L/55 の装填時間を 10 秒から 10.6 秒に変更
Waffenträger auf Pz. IV für 15 cm 砲の 15 cm Pak L/29.5 の装填時間を 16 秒から 17 秒に変更
Waffenträger auf Pz. IV für 15 cm 砲の 15 cm Pak L/38 の装填時間を 16 秒から 17 秒に変更

VK 45.02 (P) Ausf. B:

上部装甲の厚さを 170 mm から 200 mm に変更
下部装甲の厚さを 150 mm から 200 mm に変更
VK 45.02 (P) Ausf. B Schwerer Turm の上部装甲を 40 mm から 60 mm に変更

StuG III Ausf. G:

StuG III Ausf. F の積載量を 19,800 kg から 22.940 kg に変更
StuG III Ausf. Gの積載量を 22,400 kg から 25,690 kg に変更
車体重量を 12,000 kg から 15,140 kg に変更
StuG III Ausf. G の装甲配列を実際の車両の装甲配列と同じように変更

日本車両
Type 97 Te-Ke:

修理費が 5% 減少

イギリス車両
Churchill I:

装甲配列をより正確なものに変更(マイナーチェンジ)

FV215b (183):

183 mm L4 砲の HESH Mk.1 弾の貫通力を 275 mm から 230 mm に変更

FV4202:

FV4202 の105 mm Royal Ordnance L7A1 の装填時間を 9.3 秒から 8.6 秒に変更

アメリカ車両
M46 Patton:

M46T80E1 の移動時のレティクルの分散を 7% 減少
M46T80E1 の車体旋回時のレティクルの分散を 7% 減少
M46T81 の移動時のレティクルの分散を 8% 減少
M46T81の車体旋回時のレティクルの分散を 8% 減少
105 mm Gun T5E1M2 の分散を 14% 減少
105 mm Gun T5E1M2 の分散を 0.42 m から 0.4 mm に変更
105 mm Gun T5E1M2 の砲塔旋回速度の分散を 17% 減少
105 mm Gun T5E1M2 の砲塔旋回速度の分散を 0.42 m から 0.4 m に変更

M8A1:

装甲配列をより正確なものに変更(マイナーチェンジ)

ソ連車両
IS:

装甲配列をより正確なものに変更(マイナーチェンジ)

Object 263:

Object 263 の130 mm S-70A の装填時間が 11 秒から 10.7 秒に変更

SU-100M1:

SU-100M1 の100 mm LB-1C の装填時間を 6.9 秒から 5.9 秒に変更

SU-101:

Turret_1_SU-101 の 100 mm D-54S の装填時間を 7.1 秒から 6.7 秒に変更
100 mm D-54S の分散を 0.36 m から 0.35 m に変更

SU-122-54:

SU-122/54 の100 mm D-54S の装填時間を 6.8秒 から 6.5秒 に変更
100 mm D-54S のレティクルの分散を 0.36 m から 0.35 m に変更
SU-122/54 の122 mm М62-C2 の装填時間を 10 秒から 9.2 秒に変更
122 mm М62-C2 のレティクルの分散を 0.36 m から 0.35 m に変更

Т-44:

Т-44-100 の100 mm LB-1 の装填時間を 8.6 秒から 8.1 秒に変更

トップに戻る
ゲームプレイ

次の車両のダメージボックスにおける不具合を修正: Т32、IS、T54E1、M8A1、Object 430
自走砲モードの赤色と緑色の線を変更。車両が弾道を通った場合に線が赤色になります。
車両が固定斜面にて引いた時の動きの問題を修正
ツールチップに表示されている優等マークの平均与ダメージが最大のものから現在のものに変更
76 mm Gun M1A1 と 76 mm Gun M1A2 の VAP M93 プレミアム弾薬のダメージがこれら(110から115)の通常弾薬のダメージと同じになるように変更。(以前プレミアム弾薬は通常弾薬より5ポイント少ないダメージとなっていた)
ヒストリカルバトルを再調整のために閉鎖:
ヒストリカルバトルで取得した勲章はそのまま表示されます
取得条件進行中の勲章に関してはリセットされます

グラフィック

次の車両における見た目の問題を修正: T-34-85、Pz.Kpfw. III、Pz.Kpfw. IV Ausf. A、ISU-152、SU-122А、M18 Hellcat、M3 Lee、M8A1、M4A3E2 Sherman Jumbo、Tortoise、Black Prince、Conqueror Gun Carriage、Pz.Kpfw. IV Ausf. D、Sturmpanzer I Bison、Pz.Kpfw. B2 740 (f)、Tiger、Type 4 Chi-To
HD車両の表示を変更。最高レベルのHDテキスチャは自車両のみに反映されます。
全ての車両のHDモデルとテキスチャがグラフィック品質中と低でも改善しました。HD車両モデルの細部が様々な描写角度から表示されます。
その他の一部の車両テクスチャを改善
HD車両モデルの細部を様々な描画距離で適用
車両の砲弾の燃焼エフェクトを追加
弾薬庫誘爆時のエフェクトを調整
弾が当たった際の一部のエフェクトを調整
グラフィック設定メニューにカメラとプレイヤー車両の間にある葉の透明度をオフにできるオプションを追加(低スペックPCにおける動作向上)

サウンド

砲撃時の音量が砲撃の距離に依存するように変更
車両の爆発時の音量が車両重量に依存するように変更

トップに戻る
その他の不具合修正や変更点

特定条件でクライアントが強制終了する問題を修正
砲塔が地面を突き抜ける現象を修正
クライアントとサーバーにおける車両位置の誤差を修正
戦闘開始/終了時にメモリーリークが発生する問題を修正
リプレイ再生中に発生する一部の問題を修正
特定条件で味方自走砲の砲撃の弾道が二重になる問題を修正
戦闘終了時に全ての敵がマップ上に表示される不具合を修正
特定条件で車両が火災状態になった旨の通知がされた問題を修正
一部の車両で砲塔回転時のサウンドが誤っていた問題を修正
古いレンダラーを使用している際に発生した風景テキスチャの接合ポイントに赤い線が表示された問題を修正
稀に戦闘ローディング中にクライアントが動作を停止する問題を修正
ガレージのタンクカルーセルの前後メニューのアイテムが一致するように修正
自動グラフィック検出モードの不具合を修正
大破後の観戦モードで味方の切り替え順番がおかしかった問題を修正
自動照準モードが車両よりも下を狙っていた問題の修正
インターフェースの小さな不具合を修正
プレミアム車両 SU-85I をゲーム内ショップに追加


World of Tanks ブログランキングへ