自走砲以外の直射車両使用時のコツ

移動

開幕にMAP を確認し、戦力配分などをレミングが発生しないように考えて進撃する。レミングが発生すると、レミングしていった先があっさり抜けるor進撃時のチョークポイントで迎撃にあって、戦力が薄いほうが抜かれる、軽、中戦車が味方陣地に強襲をかけてSPGがやられるなどの弊害が発生する可能性が高い。また、お 互いの射線を塞がれたり・他の戦車とぶつかって後退できない等により戦力の活用が行われない可能性がある。

位置取り

敵に後部を晒さない、昼飯、豚飯の角度(敵戦車に正対するのではなく車体を傾ける。傾ける角度は車両ごとに異なる)を多用する、決しておやつや遅い朝飯の角 度にしないようにする。遮蔽物や土地の陥没を有効活用する、等基本的なことをするだけで生存率は向上する。また、自分が使用している戦車の弱点を晒さない ことも必要である。特に弾薬庫と燃料タンクを射貫されないようにしたい。概ね、車体後部・背部に燃料タンク、砲塔後部に弾薬庫が存在する。足がある程度速 いなら、敵戦車の側面、背面から攻撃する、クロスファイヤとなるように心がける。それぞれの戦車に有利な場所があるため(ハルダウンできる・豚飯、昼飯等 がしやすいなど)なるべくそこに移動できるようにしたい。ただし、自分よりも高威力の砲を積んでいる戦車や重装甲の戦車がいる場合は譲って支援等を行うと 良い。

射撃

基本的には行進間射撃は当たりづらいので、なるべく停車して射撃するようにしたい。ただし、停車することで的になることもあるので、その時の状況を考えて臨機応変に対応する(例:敵をNDKしている場合や、強襲偵察中など)。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">