おすすめMOD

以下のMODはBANの対象となる可能性があるので、導入しないように。

トレーサーMOD / フリーカメラMOD / レーザーサイトMOD / 弱点表示3DモデルMOD / 木の葉・茂み透明化MOD /
トレーサー強化MODなど。

8.11ではsound系MODを前のバージョンのまま入れていると、新マップで落ちます。
res\audioの中身を、res_mods\8.11\audioにすべて移した上で、sound系MODのファイルを移せば、ちゃんと動くようになります。

Radial Menu(9.00動作確認)

味方に自車の装填時間などを連絡する際に有用。

ダウンロード

wot_mod集

wotのmodを集めたサイト。
ダウンロード

Pogs contour icon mod 3.x Oxmaster(8.11動作確認)

車両の標準的な視界範囲や装填時間等多くの情報を追加したアイコンMOD。

コロコロ変わる、車両スペックをわざわざ覚えるのは無駄なので有用です。

私は「FSR DMG RLD VR」を使用しています。

ダウンロード

XVM(9.4動作確認)

敵、味方のプレイヤーの腕の良し悪しが分かり、ミニマップに敵車両の最終発見位置などが分かるので有用。

ダウンロード

MeltyMap’sMathMOD(9.5動作確認)

装填時間や砲可動範囲、装填時間、弾頭飛翔時間を表示してくれるMOD。導入することで偏差射撃がやりやすくなる。

gui\NoScroll.xvm

というファイルの

<noScroll>False</noScroll>を

をFalseでマウススクロールで、スナイパーモードに入れるようになる(ただし、ズームアウトしすぎるので、見直しが必要)。

ダウンロード

Super informative sights(9.10動作確認)

装填時間や砲可動範囲、装填時間、弾頭飛翔時間を表示してくれるMOD。導入することで偏差射撃がやりやすくなる。

ダウンロード

Hitlog & Damage Panel by kodos(9.4動作確認)

敵に撃たれた時に撃った戦車と撃たれた弾種、装備品などの破損状況と、修理にかかる時間が表示される。
kodos hitlog+panel-ATを選択。

ダウンロード

撃たれた弾種が判別できるMODが禁止されたため、使用不可。

J1mB0′s Crosshair Mod

リロード時間の表示。FPS風の表示となる。

ダウンロード

Adiya’s Historical Sight Scope Mod

史実のドイツ風の照準になる。

ダウンロード

YasenKrasen Coloured Messages + session statistics For WoT 0.9.2(9.5動作確認)

戦績関係が充実する。

ダウンロード

Locastans 2 rowed tank carousel mod(9.3動作確認)

戦車数が多いガレージが見やすくなる。

ダウンロード

Tactical Tablet

クランウォー、中隊戦の戦術共有が可能となる。

ダウンロード

WOT statics

MODを集めたサイト

CURSE

WOTmodsDL.com

Шкурки для

WOT欧州フォーラム MOD

WOT アメリカフォーラム アニメMOD

WOT アメリカフォーラム ガルパンMOD

痛戦車skin

アニメskin

XVMのconfig編集サイト

XVMEditor

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">